白緑サッヴァーク

ぶっ壊れカード
f:id:shiden0201874:20180217163450j:plain
こんにちは、紫電です。
今回は最近いろいろなCSで上位に入っている
白緑サッヴァークを改造したデッキを紹介したいと
思います。<構築>

f:id:shiden0201874:20180217145901j:plain


・偽りの王 ナンバーナイン ×2
相手によっては最速4ターン目にサッヴァークDGから出てくる。コントロール系統のデッキ対面
では、早めに出すことを意識。

※本来なら光神龍スペル・デル・フィンを入れるのですが、なかったので仕方なくナンバーナインに。

f:id:shiden0201874:20180217150625j:plain

・百族の長 プチョヘンザ ×3
f:id:shiden0201874:20180217155815j:plain
強い。前のターンに出したサッヴァークから
チェンジして出すのも強いし、サッヴァークDGから適当にぶん投げるのも強い。
対面がビート系統のときは早めに投げたい。
ただし、プチョヘンザを投げるルートが少なく感じるので2投でもいいかもしれない。

・煌龍 サッヴァーク ×3
f:id:shiden0201874:20180217160156j:plain
カード指定除去が強い。ノヴァルティ・アメイズのSSTから出れば、相手の面倒くさいカードを
除去しながら次のターンにプチョヘンザが
飛ばせる。
これだけでも優秀なのに
”味方をバトルゾーンに留まらせる効果”を持つ。
プチョヘンザやナンバーナインを守れるため、
終盤相手を殴りに行く時に安全に殴り切ることが
出来る。

・断罪スル雷面ノ裁キ ×4
f:id:shiden0201874:20180217160217j:plain
やばい。サッヴァークDGの効果でただ打ち出来る。 相手がバスターなどで殴ってきた次のターンに生き残っていれば、サッヴァークDGをキャストしてからこいつを打つことによって相手の盤面を
消すことが出来る。

・ノヴァルティ・アメイズ ×4
f:id:shiden0201874:20180217160232j:plain
マスター・スパークの上位互換?
相手がクリーチャーを並べて殴ってきた際に
こいつを盾から引けばどうにかなる。
またSSTで光のクリーチャーを出せるため、
そこから煌龍などを出して返しのターンに
プチョヘンザで盤面全除去が出来る。

・サッヴァークDG ×4
f:id:shiden0201874:20180217160250j:plain
おかしい。ライフ→ライフプラン→サッヴァークDGという流れで出せる。
ライフプランを絡むことで安定させてサッヴァークDGを出すことができる。
出た時実質3ドロー。また、ターン終了時に
手札から裁きの紋章を打つことが出来る。
そこで雷面を打つと相手の盤面を除去しつつ、
表向きのシールドが3枚になる。さらに表向きの
シールドが3枚以上あると、自壊して光のドラゴンを踏み倒せる。煌龍を出すと合計3体クリーチャーを除去出来るからやばい。
まぁ、1番やばいのは裁きを打つ効果のあとに
発動するクリーチャー踏み倒し能力だが、
裁きを打つ効果を使ったあとに条件を達成しても、
発動出来るというところである。ぶっ壊れ。

・ライフプラン・チャージャー ×4
f:id:shiden0201874:20180217160330j:plain
ハンドを減らさずに好きなクリーチャーを持ってきつつマナを伸ばすことが出来る。
2→4→6の動きでサッヴァークDGに安定して
繋げさせることを可能にするやばいカード。

・光牙忍 ハヤブサマル ×1
f:id:shiden0201874:20180217160418j:plain
このデッキで唯一、サッヴァークDGで擦れない
カード。一応ライフプランで持ってこれるから
どうにかなる。自由枠。

・剣参ノ裁キ ×3
f:id:shiden0201874:20180217160456j:plain
呪文かメタリカを手札に加えることが出来る。
これでギフトを持ってこれればブーストしてなくても4ターン目にサッヴァークDGを出すことが
出来る。またライフプランを持ってきても強い。
裁キなのでサッヴァークDGから打つことが出来る。

・オリオティス・ジャッジ ×3
f:id:shiden0201874:20180217160513j:plain
今めっちゃ強いと個人的に思っているカード。
バイク、バスター、オボロセカンドなどの
でかいクリーチャーが早く出てくるデッキに刺さる。
盾から引くと次のターンは安心してプレイすることが出来る。
相手がマナを伸ばしてくると刺さらなくなるため
3投が丸い。

・ハイエスタス・デパーチャ ×4
f:id:shiden0201874:20180217160529j:plain
本来ならピクシーライフを入れる枠。
この構築ではVANを入れていないためピクシーライフではなく、こちらを採用。
こちらはピクシーライフと違い盾から引いても
ブーストでき、運が良ければSSTを使える。
バスターのアパッチを除去出来るイケメソ。

・フェアリー・ライフ ×4
f:id:shiden0201874:20180217160548j:plain
初動。

・フェアリー・ギフト ×1
f:id:shiden0201874:20180217160608j:plain
マナを伸ばしてなくても引いていれば4ターン目に
サッヴァークDGに繋げることが出来るやばいカード。
1枚しか入れれないため上記の動きはなかなか出来ないと思いきや、剣参ノ裁キで意外と持ってこれるため上記の動きは結構出来る。優秀。<採用しなかったカード>

・DG ~人ノ造リシモノ~

f:id:shiden0201874:20180217161150j:plain
このデッキにはメタリカや裁きの紋章があまり入っておらず、自分のシールドをブレイクした際にあまり使うものがないため不採用。

・「修羅」の頂 VAN・ヴェートーベン
f:id:shiden0201874:20180217161448j:plain
今の環境ではあまり使う場面がないと感じたため。環境によっては採用も検討。

・ピクシー・ライフ
本文中に説明しているため割愛。<戦い方>

コントロール系統・・・ナンバーナインをぶん投げる
ビート系統・・・プチョヘンザぶん投げて殴りきる。

それだけです。


このデッキは環境次第では更に強くなると個人的に思っているので、GPまで構築を練ってみようと
思います。それでは、
最後までお読みいただきありがとうごさいました。