ダーツデリート

こんにちは、紫電です。
今回は7/7㈯に行われた久渡CSのサブトーナメントにて使用したダーツデリートの構築紹介をしたいと思います。

とりあえず戦績
試合形式:トーナメント形式2本先取
1回戦目 ターボデリート 2-0
2回戦目 モルトNEXT 2-1
準決勝 轟轟轟ブランド 0-2
3位決定戦 ハイブリッドジョーカーズ 2-0

結果3位





やばい


次に各カードの採用理由
f:id:shiden0201874:20180708000039j:plain

禁断 1
コンセプト


オールデリート 4
コンセプト。ダーツでめくれ。


ギリガザミ 4
相手のクリーチャーバウンスが強かった。
正直SSTはあんまり使ってない。まあ捲れたらいいなって感じ。


アクア・スペルブルー 4
こいつからデリートとかロストソウル投げる。
盾からめくるとワンチャンデリート打って勝てるっていう最強の受け札。
でも今回のサブトじゃ全然使わなかった。


ロストソウル 2
強い。3投したいけど、全ハンデスして
相手をコントロールするよりもデリート打った方が早いから3枚目の枠を他の興奮カードに割いた。

2ターン目に打てた時は興奮した。


ルクショップ・チェサイズ 1
あんま使わなかった。自由枠。


目的不明の作戦 1
めちゃくちゃ強い。盾から捲れば墓地の星龍とか
打てるから返しのターンにベンゾとかルーダで
キメに行ける。


ブライゼナーガ 4
強い。
星龍の記憶で相手を牽制しつつ次のターンに投げて
デリート打って勝ち。
一応6マナある状態で盤面にエメラルーダが居たら
星龍打ってからヒラメキプログラムでブライゼを
出せる。
最強。

音感の精霊龍 エメラルーダ 4
星龍投げた次のターンにルーダをぶん投げて
勝ちに行く。こいつにヒラメキを打つと、埋めた
カードをブライゼで使うことができる。
あとジョーカーズのマキシマムを止めれるから
採用。


ホーガン・ブラスター 1
とりあえず入れとけ


暴発秘宝 ベンゾ 3
星龍→ベンゾ→デリート→勝ち
の動きがしたいから採用。
3位決定戦でめちゃくちゃ働いてくれた。



クリスタル・メモリー 1
山からダーツとかホーガン持ってこれるから採用。
クリメモがあるとないでは全然違う。


星龍の記憶 4
星龍打って次のターンにベンゾ、ルーダ、ブライゼで勝ち。
あとジョーカーズ対面の時に打てばとりあえず死ぬことはなくなる。


ヒラメキプログラム 1
ブライゼの所に書いたことができるから採用。
ワンチャンを作れる。


光牙忍 ハヤブサマル 1
全然使わなかった。正直いらない。


エメラル 1
ハンドのスペルブルー埋めたり、ラス盾1のときに
エメラルでデリート仕組んでからダーツ打って
勝ちって動きを可能にすることができる最強カード
そりゃ殿堂だわ


ロジック・サークル 2
2ターン目にダーツ打てるのが強い。
あとロジックでトップ固定したときにギリガザミの
SST使うと打ちたい呪文を打つことができる。


ラッキーダーツ 1
ワンチャンをつかめ


テキトーな解説ですいません

まあこのデッキはホールと次元いらなくて
比較的に安く組めるので良かったら組んでみて
ください。


それではまた。