4Cデリート紹介 前編

こんにちは、髙橋です。

f:id:shiden0201874:20181116222535j:image

今回は4Cデリートの紹介です。

ちょっと長くなるので前編と後編に分けます。

〈採用理由〉

〇オールデリート 4

主軸。このカードを3枚にするという案があったが引けないと勝てないため4投。

 

〇百族の長 プチョヘンザ 2

横に並べてくるデッキに対してのメタ。

 

〇怒流牙 サイゾウミスト 2

延命札として採用。色も優秀。

 

〇テック団の波壊GO! 3

これないと轟轟轟ブランドとバスターに勝てない。

 

〇ロスト・ソウル 2

オールデリートをプレイするまでの時間稼ぎとして採用。謎帥との組み合わせは半端なく強い。

 

〇青寂の精霊龍 カーネル 3

このデッキで唯一のSトリガー獣。相手を2体止められるだけでなくプチョヘンザにチェンジも出来るため採用。轟轟轟対面に踏ませてプチョヘンザすると基本勝ち。

 

〇ホーガン・ブラスター 1

ワンチャンを作り出す。

 

〇Dの博才 サイバーダイス・ベガス 3

ハンドの波壊GO!や謎帥を腐らせず、相手の足止めをすることが出来る。また置きドロソとしても優秀。(いつものセット)

 

〇フェアリー・シャワー 3

獅子王プレイがあまり強くない時や、ハンド交換に使う。 

 

〇デモンズ・ライト 2

序盤ではミクセルなどのめんどくさいウィニーを焼け、受けではダイスから相手のクリーチャーを潰し、後半ではハンド交換と腐ることが無い。

 

〇超次元ホワイトグリーン・ホール 1

このデッキ唯一のマナ回収カード。受け札としてもつよい。さすが殿堂カード。

 

獅子王の遺跡 3

このデッキのオシャレカード。

 

〇謎帥の艦隊 3

オシャレカードその2。多色マナ武装で3体バウンス。

 

〇電脳鎧冑アナリス 4

序盤はブースト、後半はハンド交換として。

 

〇フェアリー・ライフ 3

定番のブーストカード。

 

一旦ここで終わります。

このデッキの動きの解説は後編で。